HHKBのキーボードルーフのシリコンに注意

前回の記事(HHKBを買いました)に書いた通り、キーボードのHHKB(Happy Hacking Keyboard)を買って利用しているわけですが、新製品発売キャンペーンのタイミングだったので、キーボードルーフが特典として付いてきました。

キーボードルーフ(=キーボードの屋根)、つまりキーボードカバーのことですね。

HHKBのキーボードルーフ

1個4,000円というなかなかのお値段です。
https://www.pfu.fujitsu.com/direct/hhkb/hhkb-option/detail_pz-kbrf-hhc.html

これがキーボードにぴったりなサイズです。
中央にはHHKBのシールが貼り付けられています。

さて、記事タイトルにはシリコンに注意と書きましたが、何が問題となるのかというと、このキーボードルーフの四隅にはシリコンがついています。
プラスチックのカバーがキーボードにあたって傷つかないように配慮されているわけです。

キーボードルーフのシリコン

しかしながらこのシリコン、簡単に取れてしまいます。。

そしてクリアー色を選んだ場合は白色なので、取れてしまうと見つけるのが非常に困難です。

私自身は最初利用しているころ、このシリコンが取れるとはまるで思わず、四隅のうち、2つが取れてしまっていて、なんかバランスが悪いなあ、最初からこんなガタガタだったっけ?と思ってしまっていました。

何気なくデスクを見たときにふと、白いシリコンを見つけたわけです。
そこであれ?これキーボードルーフのやつじゃないか?ということで4つ中3つのシリコンが装着され、残り1つはなかなか見つからず、あきらめかけた数時間後に幸運にも無事発見できました。

キーボードルーフのシリコンは外れやすい

今後 HHKBのキーボードルーフを購入される方はご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA